181126 Φ200許容範囲外現場 写真UP!!

​2018年11月26日
形状が複雑なΦ200の水管橋
圧力0.7Mpa 噴出したまま補修
​​
【施工手順】
①木栓を打ち込みます
②オリステープにより仮止めします
③マホータイを巻いて完了しました

※本来は許容範囲外の噴出圧力であり
加えて複雑な形状の現場です
愛媛県U市の怪物である施工者W氏の
マホータイ施工実績が長い事により対応出来たケースです

※本来は許容範囲外の噴出圧力であり
 加えて複雑な形状の現場です
 愛媛県U市の怪物である施工者W氏の
 マホータイ施工実績が長い事により、対応出来たケースです

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です